ひたすら走りを愛するブログ

師匠のタイムに近づくため、陸上未経験が走ることを研究しながら楽しく走っています。そんなブログ!

呼吸について【個人的に】

おつぱりです。

 

雨でも関係なくランニングに出かけるため、過去にビックリするような体験をしています…

 

f:id:fishermanbuster:20200806184711j:image

出典 : 鬼滅の刃 コミックスより

 

鬼のポイント練習ではなかったので鬼が出たわけではなく…

 

カミナリが近くに落ちました!

 

あれはまさに霹靂!そこから「カミナリ」だけは避けるようにしています。

 

鬼より鬼なので、みなさんもお気をつけください。

 

【呼吸について】

f:id:fishermanbuster:20200806201205j:image

出典 : 鬼滅の刃 コミックスより

 

走るときの呼吸はどうすればいいの?

 

「どんなリズムでするの?」

「どれが正しいの?」

 

こんなことを気にするランナーもいるのではないでしょうか?

 

運動するうえで必要なこの「呼吸」ですが…

 

夏になり気温も高くなったため、いつものペースで走っていても呼吸は乱れやすくなります。

 

気にしているランナーは、このタイミングが呼吸に目をむけるチャンス!

 

今回は「呼吸について」個人的な考えをとっとと伝えていきます。

 

【結論】

f:id:fishermanbuster:20200806201743j:image

出典 : 鬼滅の刃 コミックスより

 

さきに結論からいくと「呼吸法」は何でもいい!

 

そもそも僕は呼吸について気にしたことがありません。

 

なぜなら人それぞれのリズムがあるから!

 

ランニングはそれぞれの走りに「個性」があります。

 

そのリズムを捨ててまで自分にあわない呼吸法をする必要はない!

 

それは自分(オリジナル)の走りを捨てることになると考えているからです。

 

結論がでたからと終わりではありませんよ。

 

書き終われない!

すべてを終わらせるまで!

 

【呼吸の種類】

f:id:fishermanbuster:20200806200219j:image

出典 : 鬼滅の刃 コミックスより

 

どんな「呼吸法」があるのかだけ簡単に説明します。

 

  • 鼻呼吸
  • 口呼吸

 

ランニングではよく「鼻呼吸」が良しとされていますよね。

 

これはおそらく鼻呼吸にはメリットがあるから!

 

〈鼻呼吸のメリット〉

 

鼻から入りこんだ空気は、鼻毛によってホコリなどが取りのぞかれる。

 

そして鼻のなかで湿り気が加わり「適温」にあたたまる。

 

鼻の粘液には雑菌やウイルスにたいして抗菌作用があるため「適湿」「適温」に調整されたきれいな空気を体内に送りこめる

 

ここが強いのだと考えられます。

 

そして鼻呼吸は、人間が1番「楽に自然」とおこなえる呼吸法だからですね!

 

【おわりに】

f:id:fishermanbuster:20200806195353j:image

出典 : 鬼滅の刃 コミックスより

 

「鼻呼吸」ではなくても問題ありません。

 

自分の1番走りやすい「呼吸のリズム」を見つけてそれを続けていくことです。

 

ペースが速くなれば自然と口を大きく開けた口呼吸になります。

 

これも間違いではありません!

 

無理のない「呼吸法とリズム」が1番大切なんです。

 

  • あの人やこの選手がこうしているから
  • 本にこう書いてあったから

 

それは自分の走りと結びついていますか?

自分にあわないのに無理をしてさらに乱れていませんか?

 

これが「カラダの声」を聞くことにもつながっていきます。

 

まだ呼吸を気にしているランナーは、この機会に自分のリズムを見つけてください。

 

走りがさらに進化しますよ。

 

呼吸する権利を他人に握らせるな!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

朝ランニングについて【工夫】

おつぱりです。

 

映画シリーズ「最終章」をかざるのはこちら!

 

f:id:fishermanbuster:20200804164651j:image

出典 : 映画スターウォーズ ルーカスフィルムより

 

4名のランナーが「まだ日も昇らない早朝」からジョギングにでかける前のシーンですね。

 

注目してほしいのは4名が手にしているLEDライト!

 

暗いところを走るときは、しっかり身をまもるための道具を活用しましょう。

 

いくら暗くても気持ちだけは「暗黒面」に落ちてはいけません!

 

ちなみにこのスターウォーズ

 

すべて見ています!!

 

【朝ランニングのために】

f:id:fishermanbuster:20200804203707j:image

 

夏は朝ランニングのほうが良いのかな?

 

夏は気温が高くなるため昼間に走ることはむずかしくなりますが、

 

  • 朝に1番時間がとれる
  • 朝に強めの練習ができたらいいな

 

こんなランナー向けに「朝ランニングについて」工夫できることを紹介していきます!

 

【朝ランニングに向けて】

f:id:fishermanbuster:20200804203524j:image

 

まずは朝しっかり起きるために、朝ランニングに向かうカラダをつくる!

 

  • 夜ふかし
  • 前夜の食べすぎ
  • 朝ランニングへの準備

 

ここを意識するだけで、起きて走りに行くためのハードルを下げることができる!

 

上の2つは睡眠の質をあげることにも繋がるため「走りの結果」そのものですね。

 

準備するうえでのコツが、

 

  • ウェアを着て寝る
  • 持っていくものは寝るまえに準備しておく

 

これだけでも「走りに行ける可能性」をあげます。

 

もしランニングウェアを着て寝ることに抵抗があるなら、起きてすぐ手のとどく場所に置いておく!

 

すこし意識をするだけでこれだけの工夫ができます。

 

【朝ランニングの前に】

f:id:fishermanbuster:20200804202836j:image

 

そしてランニングに向かうわけですが、寝起きはカラダが動きませんね。

 

ここで工夫することが、

 

  • 動的ストレッチでカラダを動かす
  • 軽い筋トレでカラダに刺激をあたえる

 

いわゆる「ウォーミングアップ」になりますが、僕の場合は筋トレを疲れない程度に数セットこなします。

 

減量中のランナーなら脂肪燃焼効果も高まるためおすすめ!

 

ストレッチは静的ストレッチではなく「動的ストレッチ」にしましょう!

 

動かないカラダに静的ストレッチをすると、逆に筋肉を痛めることがあります。

 

静的ストレッチは運動後のケアとして必要であればしっかり行なってください。

 

【朝ランニング中に】

f:id:fishermanbuster:20200804202414j:image

 

ここからは「練習についての工夫」です。

 

〈すべてのランナー向け〉

 

走りだしてカラダをゆっくり温めますが、それでもカラダが動きにくい場合は

 

  • 軽めのダッシュ(50〜100m)
  • 疲れが残らない負荷で

 

これによってカラダが動きやすくなることがある!

 

流しを最初にこなすことで、そのあとの走りに軽さを出すわけです。

 

f:id:fishermanbuster:20200804202453j:image

 

〈経験のあるランナー向け〉

 

寝起きは本当にカラダが動きませんよね。

 

朝ランニングを多く経験していればカラダが適応しているためある程度はこなせますが…

 

夏は日中から朝へ練習の時間をずらすランナーもいる!

 

このようなランナーに伝えたいのが、

 

  • 段階をふむことの重要性
  • 無駄なプライドはすてる

 

ここで大切なのが、いつもの感覚でこなそうと考えないこと!

 

〈例〉各自の設定で1000m×5インターバル

 

いつもなら問題なくこなせるランナーが、朝練習では設定どおりにいかなくなることが多い!

 

この場合の対策として、

 

  • 200m×10
  • 300m×7
  • 400m×5

 

設定を落とすことに抵抗はありますが、

 

  • 基本にもどる
  • ゆっくりカラダを適応させていく

 

1kmではなく200〜400mに落として対応します。

 

ジョギングのあとに「流しの距離や本数」を増やすといった工夫もできますよ。

 

カラダが慣れてから理想のメニューを取りいれても遅くはありません!

 

f:id:fishermanbuster:20200804202645j:image

 

〈長い距離はどうするか〉

 

〈例〉ペース走

1kmはメニューのあとに追加で1〜2本をこなす

 

  • カラダが動くようになってからこなせる
  • 苦しいなかでのスピードを鍛える
  • ねばり強さが手に入る

 

はじめは必ずこなせる設定からゆっくり慣れていきます。

 

ポイント練習ではなくジョギングのあとに1km走を取り入れてもいいですね!

   

【まとめ】

f:id:fishermanbuster:20200804202346j:image

 

朝ランニングに行くには当日ではなく前日から勝負は決まっています。

 

できる準備はしっかりしておきましょう!

 

そしてカラダが慣れていない状態での練習を考えることが重要!

 

ランニング歴の長いランナーほど染みついた考えを変えることはむずかしいです。

 

しかし経験があるからこそ「適応する力」もあるのだと考えています。

 

何事も土台からつくり上げないと完成したとき簡単に崩れてしまう!

 

できる工夫をして「夏」を乗りこえましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

つなぎの練習について【ポイント】

おつぱりです。

 

映画シリーズ第2段となりますが、まずはこちらをご覧ください!

 

f:id:fishermanbuster:20200802183452j:image

出典 : 映画ミッションインポッシブル パラマウント映画より

 

男性ランナーの「通勤ラン」の様子だと思いますが、会社が近いためか動きの大きさがよくわかります。

 

速いかどうかではなく「強い」と思わせる走り!

 

ちなみにこのミッションインポッシブル…

 

1回だけ見たことがあります!!

 

【今回の内容】

 

 つなぎの練習はどうするの?

 

下の記事では「ポイント練習について」の紹介をしました。

 

〈ポイント練習について〉

fishermanbuster.hatenablog.com

 

「ポイント練習はわかったけど他の日は?」

「ジョギングで良いの?」

 

こんなことを思った方もいるのではないでしょう?

 

そこで今回は「つなぎの日」について紹介していきます。

 

今回も「ランニング歴の浅いランナー」向けになりますが、そうではないランナーも振り返ってみてください。

 

【つなぎの日とは】

f:id:fishermanbuster:20200802202557j:image

  • あいだの練習
  • つなぎの練習

 

ポイント練習とポイント練習をつなぐ日のことを指しますが、呼びやすいもので問題ありません。

 

「ポイント練習について」の記事でも例をだしましたが、

 

〈例〉

水曜日 ポイント練習

木曜日 ジョグ(ジョギング)

金曜日 ジョグ

土曜日 ポイント練習

 

青字がその「つなぎの日」になります。

 

f:id:fishermanbuster:20200802201543j:image

 

週3回ポイント練習をするランナーもいると伝えましたが、今回その例はだしません。

 

週3回のポイント練習は負荷が高いためランニング歴の浅いランナーには必要ないからです!

 

まずは週1〜2回のポイント練習をしっかりこなせるように考えてください。

 

ランニングを始めたばかりのランナーはポイント練習すら必要がないので、まずはランニングに慣れてくださいね!

 

【つなぎ方とポイント】

f:id:fishermanbuster:20200802201509j:image

 

まずは「つなぎ方」を決めるときに忘れてはいけないのが、

 

超回復を意識すること!

 

ポイント練習はカラダへの負荷が高いため、次のポイント練習までにダメージ(疲労)を回復させなければいけません。

 

回復することでカラダは強くなっていくため、ここが1番重要になってきます。

 

そのため何をするのかより「何をしてはいけないか」で考えると決めやすいですよ。

 

してはいけないことが、

 

  • 必要以上の筋トレで追いこむ
  • 回復できないペースでのジョギング
  • 回復できない距離を走る

 

ここは生活リズムや体質にもよるので「これでは回復できない」というのは経験していくことが1番です。

 

  • 完全休養にすべきなのか
  • 軽いジョギングでカラダを動かすのか
  • 筋トレで補強しておくのか

 

ポイント練習の強度によってもダメージは変わるため、柔軟に対応できるかどうかがポイントです。

 

〈例〉

水曜日 ポイント練習

木曜日 軽いジョグ 休養 筋トレ

金曜日 軽いジョグ 休養 筋トレ

土曜日 ポイント練習

 

【まとめ】

f:id:fishermanbuster:20200802201523j:image

 

つなぎの日は「頑張らない」「欲張らない」を意識して、次のポイント練習に向けたカラダづくりを進めてください。

 

市民ランナーは私生活あってこそのランニング!

 

生活のなかでカラダと向きあい練習を継続していくことが大切です。

 

そのときに「必要なこと」「必要ないこと」を選択できる力をつけていきましょう!

 

そしてメリハリを忘れないでください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【初心者】ポイント練習について【計画】

おつぱりです。

 

まずは有名映画のワンシーンをご覧ください!

 

f:id:fishermanbuster:20200731185151j:image

出典 : 映画タイタニック/ライフストーム・エンターテインメイントより

 

女性の「ランニングフォーム」に注目してほしいのですが、

 

  • 目をとじる余裕があるほどの脱力感
  • 腰高をイメージした前傾姿勢
  • キレイなつま先着地

 

もう少し「アゴを引ける」と良しですが、どこまでも走れそうなことが伝わってきますね。

 

ちなみにこのタイタニック

 

一切見たことありません!!

 

【今回の内容】

f:id:fishermanbuster:20200731201037j:image

 

ひとりでポイント練習をするとき何をすれば良いの?

 

「ポイント練習はわかるけど…」

「何をどうやって決めるの?」

 

これについて悩んでいるランナーに伝えたいことがあります。

 

今回はランニング歴の浅いランナー向け!

 

「もう知っているよ」という経験あるランナーは重要なところだけ振り返ってみてください。

 

ということで今回は「ポイント練習について」の紹介です。

 

【ポイント練習の種類】

f:id:fishermanbuster:20200731201057j:image

 

まずは簡単にポイント練習の種類ですが、

 

〈代表例〉

  • インターバル(200m〜5km)
  • レペティション(400m〜2km)
  • ペース走(5km〜20km)
  • 閾値走(20分〜60分)
  • LSD (90分以上)
  • ビルドアップ走(5km〜30km)
  • 変化走

 

代表的なメニューを出しましたが、ほかにも練習メニューはあります。

 

しかしこのブログは「僕自身の経験」から紹介しているため経験の少ないことは省いています。

 

【ポイント練習のバランス】

f:id:fishermanbuster:20200731201230j:image

 

一般的には週1〜2回となりますが、週3回するランナーもいますね。

 

月曜日 休み

火曜日 ジョグ(ジョギング)

水曜日 ポイント練習

木曜日 ジョグ

金曜日 ジョグ

土曜日 ポイント練習

日曜日 ジョグかセット練習で3回

 

それぞれの生活パターンによって曜日は変わりますが、基本的にはこの流れが多いのではないでしょうか。

 

【ポイント練習について】

f:id:fishermanbuster:20200731201246j:image

 

ここが重要なところですが、

 

  • ポイント練習は必ずこなすわけではない
  • 自分に必要なことを計画する

 

ここをしっかり覚えてください。

 

その日に決めたから絶対にこなさなければ!!

 

このやる気は素晴らしいですが、すべてが正しいわけではありません。

 

「体調」「生活リズムの変化」「気象条件」によっては日をずらしたり回数を減らすことも大切。

 

そして自分に必要なことは何か?

 

ここを何よりも先に考える必要がありますよ!

 

  • スピード
  • スタミナ
  • 筋力
  • 集中力
  • ペース感覚

 

まずは「自分の弱点や課題」を理解しなければいけません。

 

そのあとにバランスよく組みこんでいくことで意味が生まれます。

 

【さらに重要なこと】

f:id:fishermanbuster:20200731201301j:image

 

ここは経験のあるランナーもあらためて振り返ってほしいところです。

 

ポイント練習を必ず強力なメニューにする必要はない!

 

  • 重要な日にむけた調整
  • 練習のための練習

 

ひとつ例を出しますね。

 

あえて週の最初のポイント練習を軽くすることで、まずはカラダを整えておく準備をします。

 

そして週2回目のポイント練習で本気をだす!

 

〈例〉

水曜日 ジョグ+200m×5〜10(刺激いれ)

土曜日 ペース走(本気モード)

 

水曜日はカラダに刺激を与えておくことでスピードをだすことにも抵抗をなくしておきます。

 

そして疲労感のない状態で土曜日のペース走を完璧にこなす!

 

こんなポイント練習の使いかたがありますよ。

 

【まとめ】

f:id:fishermanbuster:20200731201311j:image

 

  • まずは自分に必要なことを考える
  • バランスよく計画する
  • その日によって変更することも大切
  • 練習と練習をつなぐ

 

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず(かれをしり おのれをしれば ひゃくせんあやうからず)」

 

僕の好きなことわざです。

 

「向かう相手の実情と自分の実力を正しく知ることで負けない戦い方ができる」

 

相手(練習)を知り、自分の状態(調子や必要なこと)を知ることで意味のある練習にする。

 

  • 他のランナーがこうしているから
  • こう言われたから

 

スタートはこれでも構いませんが、自分で理解して取り組んでいくことを忘れないでください。

 

今回は「ポイント練習について」の紹介でした!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

この夏に工夫できること【2部練習】

おつぱりです。

 

「三度の飯より◯◯が好き」

 

これを口にしている方こそ、しっかりご飯を食べているような気がします。

 

 

さあ問題です!これは誰でしょうか?

 

【今回の内容】

f:id:fishermanbuster:20200729195505p:image

 

2部練習ってどうなの?

 

いやな暑さが続いていますが、本格的な暑さはまだまだこれから!

 

  • いつもの距離が走れない
  • でも走らないと速くなれない
  • なんとか工夫できないかな

 

今回はこんなランナー向けに、自らの経験から「2部練習について」説明をしていきます。

 

僕がしっかり計画したうえで2部練習をスタートしたのは今年の4月から!

 

そのため約3ヵ月の経験から「感じたこと」や「気づいたこと」になります。

 

【2部練習とは】

f:id:fishermanbuster:20200729195529j:image

 

そもそも「2部練習」とは何か?

 

1日に間隔をあけて2回練習すること!

 

学生時代に何かしらの部活動をしていた方なら、経験があるか耳にしたことがありますよね。

 

〈例〉

① 朝の8時に練習する

② 夕方の16時から2度目の練習

 

時間帯はかわりますが、1番多いのは「午前と午後にわけて練習する」パターンです!

 

【経験から】

f:id:fishermanbuster:20200729195543j:image

 

僕がなぜ「2部練習」をはじめようと考えたのか!

 

〈暑さ対策〉

 

気温があがると、暑さのため活動できる時間が少なくなります。

 

 

こういった危険がどんどん増えていくため、納得のいく練習ができなくなる!

 

いわゆる「質の高い」練習ですね。

 

しかし「早朝や夜」といった、太陽がでていない時間帯ならまだ工夫をすれば走れます。

 

コロナウイルス問題もあるため、暑さからのダメージで免疫力が落ちることも避けるべき!

 

完全に終わりといえるまでは工夫するべきですよね。

 

そのため今年に関しては、メンタル強化として長い時間を走ることはやめるべきだろう!

 

このような理由からスタートしています。

 

f:id:fishermanbuster:20200729195632p:image

 

〈質をもとめる〉

 

ラソン練習は、いかに質を落とさず継続できるかがポイントです。

 

2回にわけることで短時間で効率のいい練習を継続できる!

 

疲労」や「ダメージ」も、距離やペースを工夫することで和らげることができます。

 

そして、

 

計画どおりの距離を走れる!

 

【練習例】

f:id:fishermanbuster:20200729195753j:image

 

では「練習例」をだしてみましょう。

 

〈20km走をわける〉

 

いつもは1度の練習で20km走れていたけど暑さで走れなくなってきた!

 

〈朝5km → 夜15km〉

 

このパターンの良いところは

 

  • 朝にカラダを動かしておける
  • 夜のほうが時間がとれる

 

夜のほうがカラダが動くから「夜からが本番」というランナーには良い方法です。

 

朝に5km走れているので、夜は15km集中するだけという精神的なメリットもありますね。

 

〈朝15km → 夜5km〉

 

  • 夜はのんびり走りたい
  • 朝のほうが時間がとれる

 

朝のほうが時間もあるし、いつも朝に練習しているからメインはこっち!

 

「夜は軽くでいいかな」なんてランナーには良い方法ですね。

 

夜に動きすぎると眠れなくなる!!

 

こんな体質のランナーにも、こちらの方法をおすすめします。

 

【注意すること】

f:id:fishermanbuster:20200729200036j:image

 

練習の回数が増えるため、これまで以上にケアが必要となります。

 

  • マッサージ
  • ストレッチ
  • 食事の管理
  • 睡眠

 

ここをしっかり見直していきましょう。

 

なにも考えずに回数を増やすのでは、

 

ただ疲労がたまるだけ!

 

ここを気をつけていくため、しっかり計画を立ててスタートすることが重要です。

 

そして今の季節は水分補給にも気を配るようにしてください。

 

【まとめ】

f:id:fishermanbuster:20200729200046j:image

 

練習をわけることで効果がなくなると不安になりそうですが、そんなことはありません。

 

むしろ暑いなか無理をしてダラダラ走るより、しっかりカラダを整えることで「練習の質」があがります。

 

そしてカラダにとって危険なリスクから身を守ることができる!

 

僕は「2部練習」をスタートしてからも結果がでていますが、それはただ走るだけではなくしっかり計画しているからだと考えています。

 

  • 自分のカラダにとって良い方法
  • どう工夫していくのか

 

ここを忘れずに、この夏を乗りきってください。

 

練習メニューについては「2部練習」でも効果が高いメニューを別の記事で紹介します。

 

今回は自らの経験から「2部練習」についての紹介でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【練習】変化走の設定について【メニュー】

おつぱりです。

 

過去に人気アイスランキングの第3位まで発表したことがありますが、今回は個人的に好きなアイスランキング!

 

【第3位】フタバ サクレメロン)

【第2位】フタバ サクレ レモン)

【第1位】フタバ サクレ オレンジ)

 

1位と2位はかなり悩みましたが…

 

そしてよく見かけるレモン以外にも味はあるんです。

 

フタバ恐るべし!

 

【今回の内容】

 

変化走の設定はどうするの?

 

〈変化走について〉

fishermanbuster.hatenablog.com

 

この記事で「変化走について」の説明をしたので、今回はそこからもう少し踏みこんでみましょう。

 

ということで今回は「変化走の設定」について!

 

前回は「ひとつの例」として出しましたが、距離やペースはむずかしく考えないように伝えました。

 

そこで今回は「タイムを求めている」ランナー向けにもっと明確にしていきます。

 

【距離】

f:id:fishermanbuster:20200727191638j:image

 

まずは分かりやすく「区間」の呼びかたを決めます。

 

  • 速い区間疾走(しっそう)
  • ゆるい区間緩走(かんそう)

 

そして僕がおすすめする距離は、

 

疾走が1km+緩走が1km

 

前回の記事でデータとともに紹介しましたね。

 

f:id:fishermanbuster:20200727163937j:image

 

200mや400mの短い距離でも問題ありません。

 

しかしこのメニューの1番いいところは、

 

気づいたら長い距離が走れていること!

 

自然と集中することが重要なので、短いと何度もセット数を気にしないといけません。

 

もし200mや400mにするなら、

 

  • ショートインターバル
  • レペティション

 

ここで集中してこなしたほうが走力アップには効率がいい!

 

200mなら「流し」でも対応できますからね。

 

もし1kmがむずかしいなら、キリのいい500mから慣れていくといいですよ。

 

【ペース】

f:id:fishermanbuster:20200727191615j:image

 

僕のおすすめの設定は、

 

8〜10kmのペース走を目安にする

 

〈例〉10kmペース走をキロ5分ペースで走るランナー

 

ここから10秒おそい5分10秒なら余裕がありますよね。

 

大事なのでゴリ押ししますが「カギ」はここ!

 

そう!この練習のポイントは緩走なんです。

 

余裕はあるけど遅すぎてはダメなので、この10秒落としたペースを緩走にします。

 

そしてここから「20秒あげる4分50秒」を疾走に!

 

基本はこのペース走の設定タイムを中間にはさんだ「20秒」を意識してください。

 

どのタイムのランナーでも基本はここにして、余裕がでてきたら「20秒を速いほうに」上げていきましょう。

 

【セット数】

f:id:fishermanbuster:20200727191931j:image

 

おすすめのセット数は「疾走緩走」を1セットにして最大で5セット。

 

まずは3セット → 慣れたら5セットが理想です。

 

これは故障を防ぐためとカラダの適応のため!

 

最大で5セットなのは、これ以上は負荷が高すぎるからです。

 

【メニュー応用編】

f:id:fishermanbuster:20200727191557j:image

 

普通にこなすだけでも効果は高いです。

 

しかし僕が工夫しているのは、この変化走をロング走のなかに入れてしまうこと!

 

  • ロング走は集中力がきれやすい
  • 自然とながい距離が走れていること

 

この「長所」と「短所」を仲良くさせましょう!

 

〈20Km走〉

  1. はじめの5kmをゆっくりジョギング
  2. 6〜15kmまでを変化走
  3. ラスト5kmをゆっくりジョギング

 

フルマラソンハーフマラソンを目標とするランナーには「力」になりますよ。

 

〈注意〉もし30kmのロング走に組みこむなら、負荷もかなり上がるので絶対に無理しないでください!

 

【まとめ】

f:id:fishermanbuster:20200727191407j:image

 

前回の説明でもありましたが、きびしく設定しなければ気楽にできるメニューです。

 

しかし故障しては意味がありません。

 

① 前後のアップとダウン 

② ストレッチやマッサージ

 

最低でも①はおろそかにしないでください。

 

もっと踏みこんだメニューがありますが、それはまた後日にします!

 

みなさんには故障なしで走っていてほしいので、すぐに強力なメニューは出しません。

 

前回からすこし期間をあけたのもこれが理由!

 

まずは慣れるところからゆっくり自分のものにしていってください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【メンタル】あきらめることも勝利【練習】

おつぱりです。

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

 

f:id:fishermanbuster:20200724171746j:image

出典 : スラムダンク コミックスより

 

これは漫画「スラムダンク」の人気キャラクターである安西先生の有名なセリフ!

 

知っている方も多いでしょうか。

 

「あきらめなければまだ可能性はある」

 

言い換えればこうなるのですが、実はこのセリフにヒミツが隠されていることを僕は気づいてしまった!

 

よーく画像を見てほしいので、もう一度ご覧いただこう!

 

f:id:fishermanbuster:20200724175519j:image

出典 : スラムダンク コミックスより

 

お分かりいただけただろうか…?

 

赤マルが下手なのは、そこで試合終了しているため触れないでいただきたい!

 

そこではなく「…?」←ここ

 

安西先生は言いきっていない!!

 

〈考えられること〉

  • 自信がない
  • 心のなかでは違うことを思っている
  • とりあえず適当に言ってみた

 

そして心理学では、メガネをさわるクセのある男性は「動揺」している可能性ありとされています!

 

これだけで安西先生がウソをついているとは言いきれませんが、もし心のなかで「何か」を隠しているとしたら…

 

【今回の内容】

f:id:fishermanbuster:20200725201534j:image

 

安西先生がウソをついているとして本当はどう思っているのか、これは本人にしか分からないため考えてもキリがないでしょう。

 

では本当に、

 

あきらめたらそこで試合終了なのか?

 

今回は「2つ」皆さんに伝えたいことがあります。

 

とくにランニング歴の浅いランナーに向けてですが、どのランナーにも見てもらいたいので最後まで読んでみてください。

 

 

【練習で失敗したとき】

f:id:fishermanbuster:20200725201242j:image

 

簡単に(例)をだしますね。

 

〈初心者ランナー〉

10km走ると決めたのに6kmであきらめた

 

〈上級者ランナー〉

インターバルの途中であきらめた

 

こんなときは自分の失敗を受けいれて、すぐにできる行動を考えます。

 

まずは「自分の状態」を知ることで、次にとるべき選択をつくるのです。

 

  • すこし休んで練習をプラスする
  • 一度ひいて体勢をととのえる

 

そしてこの「状態」を知るときに重要なのが、

 

コンディションは良好だったのか!? 

 

f:id:fishermanbuster:20200725201309p:image

 

〈走れる体調だったのか〉

 

そもそも走れるような体調でなければ、自分から失敗しにいくようなものです。

 

〈走れる環境だったのか〉

 

「気温」「天候」「コース」は走ることに問題なかったのかを考えます。

 

〈その練習は正しいのか〉

 

練習メニューが自分のレベルにあっていたのかを考えるために「ジョギングのペース」や「インターバルの設定」を見直してみてください。

 

ここが問題なく練習をプラスするときは、

 

  • ムダに疲れを溜めないか
  • 次回の練習に影響しないか
  • ただの罰として考えていないか

 

もしどれかに当てはまるなら、一度ととのえてから次回の練習にむけたほうがカラダのリズムも崩れません。

 

ここを絶対に見落とさないでください!!

 

【違和感があるとき】

f:id:fishermanbuster:20200725201414j:image

 

走っていてカラダのどこかに違和感があれば、すぐに練習をやめてください。

 

「痛み」だけではなく「気分が悪くなる」といった違和感も同じです。

 

まじめなランナーは無理をして「これぐらいなら」と走ることを継続する!

 

こうして、すぐにやめていれば回復するような軽いものでも悪化して走れなくなります。

 

ここがランニング歴の浅いランナーに多いところでもあるので、あとで後悔しないためにも覚えておいてください。

 

あきられることで回復に向けての勝ちにつながると考えましょう!

 

【まとめ】

f:id:fishermanbuster:20200725202955j:image

 

今回は「2つ」の重要なことを伝えました。

 

  • 練習で失敗したらまず考える
  • 違和感があればすぐに中止しよう

 

あきらめたらそこで試合開始!

 

こんなふうに考えることもできます。

 

もし途中であきらめることがあっても、次につながることなら「試合終了」ではない!

 

長く楽しく走るために、この「2つ」のことを忘れないでください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村